スキップして本文へ

2019年(第27回)コスモス国際賞授賞式

2019年(第27回)コスモス国際賞授賞式

2019年(第27回)コスモス国際賞授賞式を、令和元年11月7日、大阪市中央区のいずみホールで挙行しました。

国内外の賓客および招待者約370名の参列のもと、午後3時、厳かなパイプオルガンの音色とともに式は始まり、尾池和夫賞委員会委員長、林良博選考専門委員会委員長、御手洗冨士夫協会会長、角和夫協会理事長が登壇、紹介を行いました。

来賓として、2016年受賞者岩槻邦男博士、かれん・ケリー駐大阪・神戸米国総領事(駐日米国臨時代理大使代理)、阿部勲近畿農政局局長(農林水産大臣代理)、河田浩樹近畿地方整備局副局長(国土交通大臣代理)、田中清剛大阪府副知事(大阪府知事代理)、野村俊明大阪市建設局理事(大阪市長代理)が登壇、紹介されました。その後、御手洗会長が主催者挨拶を行いました。

続いて、尾池賞委員会委員長より受賞者の審議経過を説明の後、2019年コスモス国際賞の受賞者、スチュアート・L・ピム教授が登壇しました。その後、尾池賞委員会委員長より授賞理由が読み上げられました。

次に御手洗会長よりピム教授に賞状、賞金目録が、続いて、角理事長よりメダルが贈呈されました。そして、司会により安倍晋三内閣総理大臣祝辞を披露、駐大阪・神戸米国総領事により駐日米国臨時代理大使祝辞が代読されました。

次に、映像による受賞者の紹介が流れ、ピム教授が受賞者挨拶・講演を行いました。

その後の祝典催事では、ヴァイオリン奏者である川久保賜紀氏及びコスモスアンサンブル2019による演奏があり、厳粛な雰囲気のなかに授賞式を終了しました。

2019年コスモス国際賞受賞記念講演会

ピム教授の受賞記念講演会を令和元年11月10日に大阪市都島区の大阪私学会館、11月13日には東京都文京区の東京大学・安田講堂で開催しました。
大阪会場では、モンテ・カセム博士による受賞者紹介の後、ピム教授が講演を行い、その後、ピム教授と宮下直博士との対談が行われました。東京会場では、林良博博士による受賞者紹介の後、ピム教授が講演を行いました。講演後は林良博博士の進行の下、ピム教授と来場者との活発な質疑応答が行われました。

大阪会場 参加者 約110名(一般聴講者)

【内容】
(敬称略)

・受賞者紹介
 モンテ・カセム(コスモス国際賞選考専門委員会委員、大学院大学至善館学長)
・コスモス国際賞受賞記念講演
 スチュアート・L・ピム
・対談、質疑応答
 スチュアート・L・ピム × 宮下 直(東京大学大学院 教授)

【主催】 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
【後援】

農林水産省、国土交通省、文部科学省、環境省、アメリカ合衆国大使館、日本生態学会

東京会場 参加者 約400名(東京都立校高等学校等在校生190名、一般聴講者210名)

【内容】
(敬称略)

・受賞者紹介
 林 良博(コスモス国際賞選考専門委員会 委員長、国立科学博物館 館長)
・コスモス国際賞受賞記念講演
 スチュアート・L・ピム
・質疑応答
 スチュアート・L・ピム、林 良博

【主催】 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会
【共催】 東京都教育委員会
【後援】

農林水産省、国土交通省、文部科学省、環境省、アメリカ合衆国大使館、日本生態学会