スキップして本文へ

2021年度「小学校への出張授業」申込み

2021年度「小学校への出張授業」申込み

自然と人間との関わり、自然・いのちの大切さなどの講義を希望される小学校を募集します。
新型コロナウイルス感染症対策のため、本年度よりオンライン授業も行います。

学校状況、設備をご確認の上ご応募ください。
申込チラシはこちら

出張授業形式

【新型コロナウイルス感染症拡大防止措置】
大阪府の感染拡大予防にかかる標準的対策(学習塾、大学等)に基づき感染拡大防止措置を実施の上、対面授業を行います。
生徒、講師双方の感染防止に向けご協力よろしくお願いいたします。
・訪問する講師・職員は当協会作成のチェック項目による体調確認を行います。
・講師・職員は検温、手洗いうがい、手指の消毒、マスクの着用、咳エチケットを徹底します。

講義テーマ、講師一覧

①『砂漠の水がめスイカ』池谷 和信 氏(国立民族学博物館教授)
②『カタツムリの不思議な世界』河野 甲 氏(カタツムリミュージアムラセン館代表)
③『生き物と食べ物について』佐藤 洋一郎 氏(京都府立大学特別専任教授)
④『植物のはたらき』渋谷 俊夫 氏(大阪府立大学大学院准教授)
⑤『昆虫の生態・川の環境』谷 幸三 氏(一般社団法人淡水生物研究所理事)
⑥『動物の命について』長瀬 健二郎 氏(元天王寺動物園園長)
⑦『まちの景観・歴史』増田 昇 氏(大阪府立大学名誉教授)
⑧『ゴリラと歩いて学ぶ自然の仕組み』山極 壽一 氏(総合地球環境学研究所長)

対象

実施日

2021年6月中旬 ~ 2022年3月下旬の平日

費用

無料(PC等の学校備品の準備、パケット通信料のご負担はお願いいたします。)

実施条件

※準備にご不安がある場合は事務局までご相談ください。

①ソーシャルディスタンスを確保可能な実施場所を準備可能なこと。※児童・講師間2m以上
②会場の換気には十分注意してください。
③パソコンやプロジェクター、机等の学校備品が準備、セット、接続が可能なこと。  
・パソコン(1台・USBの接続が可能なもの)  
・音声の出る大型モニターもしくはプロジェクター&スクリーン(1台)
④緊急事態宣言下では授業を延期又は中止する場合があります。
⑤関係者の体調、濃厚接触者の有無等により授業を延期又は中止する場合があります。
⑥状況により授業形式をオンライン授業へ変更をお願いする場合がございます。

①授業の録画は禁止です。
②Zoomミーティングを利用するための十分なインターネット接続環境があること。
③パソコンやプロジェクター、机等の学校備品が準備可能なこと。  
・パソコン(1台・カメラ/マイク付)※外付けのカメラ、マイクがあれば、なお可。  
・音声の出る大型モニターもしくはプロジェクター&スクリーン(1台)   
※外付けのスピーカーがあれば、なお可。
④パソコンが「Zoomデスクトップクライアントを使用するための要件」を満たしているか、Zoom公式HPにてご確認ください。
⑤授業当日に即した環境での接続テストにご同意いただけること。

応募方法

申込書にご記入の上、FAXまたは下記応募フォームよりご応募下さい。

応募締め切り

2021年5月17日(月)
必着諸条件を考慮した上、5月下旬に実施可否・実施日を書面にて通知いたします。

その他

1校あたり1コマの授業となります。
準備の都合により実施時間は10:30~15:00の間で設定して下さい。

【お問合せ先】

公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会(担当:企画事業課)
〒538-0036大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-136
E-mail: hanahakupps@expo-cosmos.or.jp
  ※@を半角に変換して送信してください。
TEL: 06-6915-4513