PROJECTS 助成・協働事業

調査研究・行催事等助成事業

平成27年度助成事業 成果概要の報告

団体名(所在地)
かめおか里道里山探検倶楽部[京都府]
事業名
かめおか里山里道トレイルの活用 -植物回廊図鑑-
事業の実施場所
京都府 亀岡市
事業の実施期間
今回計画:平成27年4月~平成28年3月
全体計画:平成23年11月~平成29年3月
事業の概要


平成の道普請として、荒れた里道を私たち学生メンバーが開削中であり、近々ロングトレイルとして亀岡に誕生する。このトレイルを、植物回廊図鑑と言うコンセプトを打ち立て、現場で植物の種名や生態を学ぶ場として里道を甦らせる。
成果の要約


亀岡里道トレイルの整備・樹木調査の実施
2015年度 4月…4回(4/3・4/5・4/18・4/29)
5月…1回(5/20)
6月…1回(6/13)
7月…3回(7/8・7/15・7/21)
9月…2回(9/15・9/22)
10月…4回(10/7・10/14・10/17・10/21)
11月…3回(11/4・11/13・11/14)
12月…2回(12/12・12/13)
1~2月…データ整理
 自己資金のみでは、里道を整備する作業が限界であった。交通費や消耗品の出費が多く、助成を確保する事で事業を進める事が出来た。定期的な里道整備作業をすることでより安全なトレイルを目指すことが出来、開削後のトレイルを植物回廊図鑑としてさらに有効活用することができた。スマートフォンなどで歩きながら道の確認や樹木についての知識を身に付けることが出来る仕組みを利用することで、より人々が里山に入る機会が増加し人と自然のつながりや、地域の文化等にもふれることが可能となった。