PROJECTS 助成・協働事業

調査研究・行催事等助成事業

平成26年度助成事業 成果概要の報告

団体名(所在地)
特定非営利活動法人 バイオマス総合研究センター  [島根県]
事業名
かんべの里周辺における里山の環境をよみがえらせる事業
事業の実施場所
島根県松江市大庭町 かんべの里周辺
事業の実施期間
平成26年4月2日~平成27年3月8日
事業の概要


ここ数十年、人の手が入らず通行できなくなった里道を復元するとともに、荒廃した耕地に地域固有の植物を植生する。また、林間を整備し山野草の復元を目指す。またこの地域には希少動物のオオエゾトンボ・モリアオガエル・ゲンジボタルが生息しており、環境の整備が急務である。25年度より継続
成果の要約


新設ルート2箇所が完成したため、風土記の丘から日本最古大社造の国宝「神魂神社」までの周遊コースが楽しめるようになり、好評を得ている。里山散策出來るコースが松江にはないため、沢山の人たちに利用されるようになった。また遊歩道の様々な利用方法が楽しめるため、毎日散策される姿が見られる。
春秋の散策イベントには、募集人員の倍以上の参加者があり、整備した効果があった。
* 遊歩道整備 790m(総延長約4km完成)
* 耕作放棄地整備新規 1,000m²(全体5,000m²整備)
* 植栽 アジサイ・彼岸花・キツネノカミソリ・ショウブ
* 「春の里山を歩こう」募集20名に対し58名の参加。
* 「秋の里山を歩こう」募集40名に対し83名参加

 

 


 

まむし谷池

 

案内標識設置

遊歩道整備    
整備前 整備後
荒廃地整備    
整備前 整備後