PROJECTS 助成・協働事業

調査研究・行催事等助成事業

平成24年度助成事業 成果概要の報告

団体名(所在地)
里山の山野草を守る会〔奈良県〕
事業名
里山に自生する山野草の保全と管理
事業の実施場所
奈良県桜井市三谷地区の主として約1ヘクタールのフィールド
事業の実施期間
平成24年4月~平成25年3月
事業の概要


平成20年3月に発足したサークル活動も4年目を迎えた。奈良県条例に沿って、希少な山野草(絶滅寸前種、絶滅危惧種、希少種、注目山野草などの320種の草本を中心)を管理保全作業を行う。
成果の要約


昨年度5月に続いて10月に秋の植生調査を大々的に実施し、木本・草本の調査データを整備できた。これはわれわれの貴重な財産となる。
助成していただけることをきっかけに、待望のリーフレットを自前の編集で作成することができ、関係先からも好感を持ってうけいれられた。
当初からの保全アイテムはほとんど現存している。(多少場所が変わったものもあるが)これは地道な活動努力によってもたらされている成果である。
内々のフィールドにとどまることなく、関連フィールドも訪問し、意見交換や研鑽啓蒙にも勤めることができた。
昨年度までにはなかったイベントも7月、11月に開催できて、自然への興味促進が図れたとともに、この地への魅力やファン作りにも役立った。