PROJECTS 助成・協働事業

調査研究・行催事等助成事業

平成18年度助成事業 成果概要の報告

事業名
焼畑から始める近自然の森づくり
助成対象者
焼畑による山おこしの会
事業の実施場所
高知県吾川郡仁淀川町ツボイ
事業の実施期間
平成18年4月1日から平成19年3月31日
事業の概要

耕作放棄地を焼畑にして、ソバ、アズキ、ダイズ、ゴマなどの雑穀を植えた。収穫した焼畑跡地に、コナラ、クヌギ、トチノキ、コブシ、ソヨゴ、クワなどの苗木を植えた。

成果の要約

焼畑で植えた作物、アズキ、ダイズ、ソバ、ゴマ、アクなどは、梅雨の長雨のため火入れが十分にできなかったことと、播種後の豪雨により、生育が良くありませんでした。ただ、この年は焼畑2年目ということで、各種の野草が繁茂し、植生の回復がスムーズに進んでいました。

コナラ、クヌギ、トチノキ、コブシ、ソヨゴ、クワ、ヒマラヤザクラなどを焼畑跡地に植えて、将来「自然の森」と有用樹が混生する森を期待して植樹しました。有用樹の保護・育成とともに、自然の遷移を少し組み入れた森づくりができないものかと、現在検討、実践中です。今年は、一昨年よりも地元に年輩者によるサポートが増え、少しずつ本活動に関心を寄せてくれる地元の方々が出てきました。

平成19年度には「焼畑サミット」を開催しようとの企画案が出て、今検討中です。

関連成果物
  • 平成19年3月に、財団法人都市農山漁村交流活性化機構より、本活動が「第6回むらの伝統文化顕彰」で表彰されました。
  • 活動報告書
なかなか焼けない 火入れ
なかなか焼けない 火入れ
収穫 収穫祭での表示
収穫 収穫祭での表示
植樹1 植樹2
植樹1 植樹2