PROJECTS 助成・協働事業

調査研究・行催事等助成事業

平成16年度助成事業 成果概要の報告

事業名
巨樹・古木 ≪おじいさんの木を見つけよう≫
助成対象者名
特定非営利活動法人 おおさか緑と樹木の診断協会
事業の実施場所
大阪府内一円
事業の実施期間
平成16年5月~平成17年3月
事業の概要
都市化した大阪府内にも国や府等の指定木以外に、「おじいさんの木」と言われる巨樹・古木が残されているが現状は厳しいものがある。
そのため、その分布、生育、外観等の専門的な調査を行い、広く府民に周知し、貴重な緑の伝承と保護、愛護精神を啓発する。
成果の要約

平成16年度は、「おじいさんの木」の情報収集や調査マニュアル作成、事業趣旨啓発、パイロット調査などを行った。

具体的には「NPO法人 おおさか緑と樹木の診断協会」(会員数60名)が中心となり、府民向けの「おじいさんの木を見つけよう!」募集チラシを作成、配付して情報の収集を行うとともに、ラジオや新聞、タウン誌などの広報媒体を利用した「おじいさんの木を見つけよう!」のPR活動を実施した。

また大阪府内を五つのブロックに分け、それぞれに会員を割り振り、ブロックの世話役が中心となり、事業の実施方法などを協議しながらブロックごとに事業を進めてきた。

そして緑や巨樹・古木に関心のある人、市民活動団体、一般府民等に呼びかけ、関係自治体の協力を得ながら協働体制で事業を推進してきた。

そうした中で各方面から、府内に生育する巨樹・古木についての情報が寄せられ、「おじいさんの木調査マニュアル」に基づきそれらの木の現地調査を行い、その結果「おじいさんの木」候補木として62本がリストアップされた。

関連成果物(公表した論文、活動の写真等)

ヤマザクラの公開治療

ヤマモモの保全活動