COSMOS PRIZE コスモス国際賞

2016年(第24回)コスモス国際賞受賞記念講演

   
 
   
   

 2016年(第24回)コスモス国際賞授賞式を、11月8日、大阪市中央区のいずみホールで挙行しました。
国内外の賓客および招待者約420 名の参列のもと、午後3時、厳かなパイプオルガンの音色とともに式は始まり、岸本忠三賞委員会委員長、武内和彦選考専門委員会委員長、主催者が登壇、紹介が行われました。
 来賓として、鈴木良典農林水産省大臣官房生産振興審議官(農林水産大臣代理)、梛野義明国土交通省大臣官房審議官(国土交通大臣代理)、竹内廣行大阪府副知事(大阪府知事代理)、上田正敏大阪市建設局理事兼経済戦略局理事(大阪市長代理)が登壇、紹介され、角和夫協会理事長が主催者挨拶を行いました。
 続いて、岸本忠三賞委員会委員長より受賞者の審議経過を説明の後、2016年コスモス国際賞の受賞者、岩槻邦男博士が登壇しました。その後、岸本忠三賞委員会委員長より授賞理由が読み上げられました。
 次に、角和夫協会理事長より岩槻邦男博士に賞状、賞金目録、メダルが贈呈されました。続いて、司会により、安倍晋三内閣総理大臣祝辞が披露されました。映像による受賞者の紹介の後、岩槻邦男博士が受賞者挨拶・講演を行いました。
 その後の祝典催事では、ヴァイオリニスト松田理奈氏及び関西フィルハーモニー管弦楽団による演奏があり、厳粛な雰囲気のなかに授賞式を終了しました。

2016年コスモス国際賞受賞記念講演会
 平成28年11月14日、大阪市中央区の大丸心斎橋劇場で、11月21日、東京都文京区の東京大学安田講堂で、岩槻博士の受賞記念講演会が開催されました。岩槻博士は、「生物多様性を生きる」をテーマに講演をされました。また、大阪会場では井田徹治氏と岩槻博士が、東京会場では、国谷裕子氏、デディ・ダルナエディ氏と岩槻博士がそれぞれ対談、トーク、セッションを行いました。いずれの会場でも、活発な質疑応答が行われました。
>>当日資料はこちらへ(PDF:5.13MB)

大阪会場 参加者数:200名(大阪市立都島工業高校生徒及び教員72人、一般聴講者128名)

   
   

 

【プレゼンテーション】 今福 道夫
(コスモス国際賞選考専門委員会副委員長、京都大学名誉教授)
【受賞記念講演】

「生物多様性を生きる」

岩槻 邦男博士
【対談】

岩槻 邦男博士、井田 徹治(共同通信社編集委員・論説委員)

【後援】 農林水産省、国土交通省、文部科学省、環境省 、大阪府、大阪

▲ページトップへ

東京会場 参加者数:800 名(都立高校生徒及び教員440 名、一般聴講者360 名)

   

【プレゼンテーション】 武内 和彦
(コスモス国際賞選考専門委員会委員長、東京大学サステイナビリティ学連携研究機構長・教授)
【受賞記念講演】

「生物多様性を生きる」 岩槻 邦男博士

【トークセッション】

岩槻 邦男博士
国谷 裕子(キャスター)
デディ・ダルナエディ(インドネシア科学院生物学研究センター教授)

【共催】 東京都教育委員会
【後援】 農林水産省、国土交通省、文部科学省、環境省

2015年(第23回)授賞式、受賞記念講演はこちら