PROJECTS助成・協働事業


第4回みどりの交流広場開催報告

平成28年2月11日、鶴見緑地内、陳列館ホールで「第4回みどりの交流広場」を開催しました。大阪府、京都府、兵庫県、奈良県から地域で活動する団体、合わせて19の団体が集まり、「里とまちをつなぐ活動」、「くらしと文化・風土をつなぐ活動」、「人と自然をつなぐ活動」の3つのカテゴリーから9団体が事例発表、19団体がパネル展示、ポスターセッションを行いました。事例発表の質疑応答では、講師の講評も交え、活発な議論が行われました。


事例発表

パネル展示

交流会


開催概要


開催趣旨

地域での「緑化活動」、「農業」、「生業・伝統文化の保全」など自然と関わる様々な分野で活動している市民、企業、団体等の発表の場を設け、情報の共有や協働のネットワークを促進し、共生の輪を広げる。また、催しを通じて、花博理念である自然と人間との共生の普及・啓発につなげる。

日時

平成28年2月11日(木・祝)12:00 ~ 17:30

実施場所

事例発表会、パネル展示・・・陳列館ホール
交流会・・・旧「生き生き地球館」別館

主催

公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会

後援

大阪府、大阪市、兵庫県、神戸市、京都府、奈良県、奈良市

参加者数

約120名