ウィキペディア、フリー百科事典から
  • どこにもない種類の味の梅酒。口に含むとコクのある甘さに続き、スパイシーな味わいが広がります。甘いのに辛い!という今までに体験したことのないこの味わいは、一度飲んだらヤミツキ。思わず誰かにおスメしたくなってしまします。
  • ※ギフト包装・熨斗等はお受け出来ません。
  • デザインもスタイリッシュな四角柱のスリム瓶ですので、おしゃれです。甘い梅酒もいいけど、ちょっと刺激がほしい時に最適です!
  • 【飲み方】つめたく冷やしてストレートまたは、常温でストレートがおすすめです!ロックや水割りでも大丈夫ですが、薄まると辛さがより際立ってきますので辛いのが大丈夫な方は、チャレンジしてみて下さい。
  • 内容量…150ml×2本

商品の説明

商品の説明

甘いのに辛い!という今までに体験したことのないこの味わいは、一度飲んだらヤミツキ。お肉料理全般、オイリーなものや、味わいがはっきりとしたもの、味わいに甘さと濃さを持ったお料理に相性が良いです。また、甘さだけで終わりたくない男性用のデザート酒としても大人気です。

原材料・成分

■原材料…清酒・梅・氷砂糖・米焼酎・唐辛子 ■原料米…五百万石及び一般米 ■原料梅…平太夫・紅映(べにさし) ■アルコール…12.5%

%Pseudo_Original_Content%